公開日: 2019年6月3日 - 最終更新日:2019年6月5日

安全安心な商品をお届けする為の〜ISO22000〜

兵庫ヤクルト販売株式会社兵庫ヤクルト販売株式会社
  • シェア
  • twitter

こんにちは。事業サポート部の竹内です。

今回は兵庫ヤクルトが取得しています“ISO22000”について説明したいと思います。あまり聞き馴染みのない言葉だと思いますが、食品を扱う兵庫ヤクルトにとってとても大事な規格になります。

ISO22000とは

生産から消費者の皆さまへ届くまで安全な食品を提供することを目的とした国際規格です。

工場で『衛生的な食品』を作っても、出荷後の温度管理ができていなかったら『安全な食品』にはならないですよね?そのような事態が起きないようにするシステムのことです。

兵庫ヤクルトとしての取組

9年前に取得することができました。

ISO220003年に1回の更新審査があり、衛生環境が維持できているかどうかを審査員の方からチェックして頂いて、現在もISO22000の資格を維持できています。

兵庫ヤクルト管理内容としては

①衛生管理

食品を扱う会社に相応しい衛生的な設備えを整える為に、基本は5S(整理・整頓・清潔・清掃・習慣)と徹底し、資材の洗浄殺菌、手洗いの励行、機材の清掃等実行してるか記録する

②温度管理

乳製品は10℃以下でお客様へお届けするために、お届け終了時の液温記録、センター冷蔵庫の温度記録、物流車の輸送時の液温記録をする

③日付管理

賞味期限・出荷規定内でのお届けするために、センター入荷時の日付、在庫商品数・日付記録、YL在庫商品数量・日付をタブレットへ入力をする

④危機管理

急な不測の事故に即対応できるように、食品事故対応手順・安全でない可能性のある製品処置、商品回収手順等の徹底と発生時の素早い対応を出来るようにする

まとめ

ISO22000取得から9年が経ちますが、この取組を今後も継続し、お客さまへ最高の状態の商品をお届けできるよう努めていきます。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
兵庫ヤクルト販売株式会社

兵庫ヤクルト販売株式会社

兵庫ヤクルト販売株式会社は、ヤクルト商品を通じて兵庫県(神戸市、明石市、加古川市、高砂市、三木市)において地域社会への健康お役立ちを企業理念としてお客さまに健康と笑顔、元気を毎日お届けしています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket