公開日: 2024年1月22日 - 最終更新日:2024年1月23日

神戸市環境局と事業連携協定を締結

兵庫ヤクルト販売株式会社
  • シェア
  • twitter

兵庫ヤクルトおよび神戸ヤクルト販売株式会社は、神戸市が利用目的を明確に定めた上でプラスチック資源の効率的かつ高品質なリサイクルを進める「まわり続けるリサイクル」の事業において、資源回収ステーションにおける資源回収を通じた地域・多世代交流の場づくりに取り組むため、2024年1月22日に神戸市環境局と事業連携協定を締結しました。

事業連携協定の概要

神戸市と兵庫ヤクルトおよび神戸ヤクルト販売株式会社は、ポリスチレン素材の乳酸菌飲料容器の回収・再資源化に取り組むため、相互に連携・協力し、資源回収ステーションにおける資源回収を通じた地域・多世代交流の場づくりなどに取り組むため、以下の事項について連携協力します。

・資源回収ステーションにおける健康・福祉に関する市民参加のセミナーなどの開催
・地域交流の場の機会をつくり、多世代の社会参加の推進
・市民福祉の向上に関すること
・その他、資源回収ステーションの利用促進、資源の回収量増加に向けた取り組みに関すること

具体的な取り組み

■地域での健康教室、健康測定などの地域貢献活動
■ヤクルトレディを通じた、環境、健康、介護・福祉情報の地域への提供(PR)

【健康教室の様子】

【健康測定機】
・血管年齢測定
・骨健康度測定

資源回収ステーションでのヤクルト健康教室の開催

2023年度内の予定は下記の通りです。2024年度以降も順次実施。

■あづま資源回収ステーション ※神戸ヤクルト販売株式会社が実施
①日時:2024年1月26日(金)14:00~15:30
②日時:2024年2月20日(火)14:00~15:30
場所:コミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター)2階201会議室(神戸市中央区吾妻通4丁目1-6)

■ふたば資源回収ステーション ※兵庫ヤクルトが実施
①日時:2024年2月8日(木)10:00~11:30
②日時:2024年3月7日(木)10:00~11:30
場所:ふたば学舎 2階多目的室2-A (神戸市長田区二葉町7-1-8)

事業連携協定締結までの経緯

神戸市がオブザーバーとして参画する「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」(英文名:Japan Clean Ocean Material Alliance、以下「CLOMA」という。)のワーキンググループ活動として、ポリスチレン素材の乳酸菌飲料容器の回収・再資源化に取り組むため、CLOMA会員企業8社と連携協定を締結。株式会社ヤクルト本社と神戸市は2023年9月1日に連携協定を締結いたしました。
株式会社ヤクルト本社 ニュースリリース

2023年9月より、あずま資源回収ステーション(中央区)およびふたば資源回収ステーション(長田区)に乳酸菌飲料容器の回収ボックスを設置し、期間限定で使用済み乳酸菌飲料容器の回収を行う、日本初の乳酸菌飲料容器回収・再資源化プロジェクトがスタートしました。

2023年11月には、株式会社ヤクルト本社協力のもと、資源回収ステーションにて乳酸菌飲料容器回収・再資源化プロジェクトのPRイベントを実施し、1,200名以上の来場者に乳酸菌飲料容器回収への参加を呼びかけました。今後も引き続き、資源回収ステーションを活用したイベント等を通じて、資源回収への参加促進や地域交流の場づくりなどを行うため、連携協定を締結するに至りました。

【回収ボックス設置の様子(ふたば資源回収ステーション)】

【PRイベントの様子】

今後は、資源回収ステーションを活用したイベント等の開催を通じて、地域住民同士の交流の場をつくり、資源回収への参加促進に努めてまいります。

神戸市との事業連携協定(神戸市ホームページ)

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

兵庫ヤクルト販売株式会社

兵庫ヤクルト販売株式会社は、ヤクルト商品を通じて兵庫県(神戸市、明石市、加古川市、高砂市、三木市)において地域社会への健康お役立ちを企業理念としてお客さまに健康と笑顔、元気を毎日お届けしています。

最新記事 by 兵庫ヤクルト販売株式会社 (すべて見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ